コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出所・出処 しゅっしょ

大辞林 第三版の解説

しゅっしょ【出所・出処】

( 名 ) スル
物事の出て来たところ。出どころ。 「 -を明らかにする」
生まれたところ。出生地。出身地。
受刑者が釈放され、刑務所を出ること。 《出所》 「刑期を終えて-する」 〔の場合アクセントは [1]

でどこ【出所・出処】

でどころ 」に同じ。 「金の-」

でどころ【出所・出処】

それが出てきたもとの所。でどこ。 「うわさの-」
出口。
出るべき場合・場面。 「 -をまちがえる」
出る所。法廷。 「 -へつれて出て、首に縄をかけうか/浄瑠璃・卯月の紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出所・出処の関連キーワード浄瑠璃刑期

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android