コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出水平野のツル

1件 の用語解説(出水平野のツルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出水平野のツル

出水平野は国内最大のツルの渡来地で国の特別天然記念物に指定されている。毎年秋に飛来し、2月上旬前後にシベリアや中国へ北帰行を始める。今年も1万羽以上の「万羽鶴」を14季連続で記録。県ツル保護会の12日の調査では1万3006羽を数え、1962年から続く調査で過去2番目に多くなった。ほとんどがナベヅルだがマナヅル、クロヅルなども混じる。ツルは山口県周南市の八代盆地にも移送され、飛来数を増やすため放鳥されている。

(2010-12-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出水平野のツルの関連キーワード大湊湾ナベヅル新潟平野和歌山平野佐潟大白鳥真鶴夜の鶴ツル越冬地分散化計画ナベヅル放鳥事業

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出水平野のツルの関連情報