コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出直し名古屋市長選

1件 の用語解説(出直し名古屋市長選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出直し名古屋市長選

河村市長は公約した「市民税10%恒久減税」の条例案を市議会に否決され、任期を2年以上残して2011年1月に辞職。地域政党減税日本」の公認で臨んだ翌月の出直し選で66万票を得て再選された。同時に行われた市議会解散の是非を問う住民投票リコールも成立。同日選となった愛知県知事選では、減税日本の推薦候補が初当選した。

(2014-03-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出直し名古屋市長選の関連キーワード減税日本再議市民税名古屋市のリコール問題地域委員会名古屋市の減税をめぐる対立とリコール活動の今後名古屋市議会のリコール運動武雄市民病院の民営化個人県民税の減税条例案名古屋市議の年間報酬

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出直し名古屋市長選の関連情報