コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出石鉄道

1件 の用語解説(出石鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出石鉄道

出石町史などによると、1919(大正8)年に会社設立。21年に着工するが資金難などで中断があり、29(昭和4)年に江原―出石間11・2キロが開通。当初はガソリンカーが1日7往復、35分で結んだ。43(昭和18)年12月14日、「不要不急路線」として国から営業休止命令を受け、翌年運行を休止。戦後も法的には営業休止のまま、鉄道の復活を目指して会社は存続したが、69(昭和44)年に清算。鉄道の法的な廃止許可は70年だった。

(2010-08-15 朝日新聞 朝刊 但馬 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出石鉄道の関連キーワード出石出石神社出石焼事に依るとに因ると呉海軍刑務所佐賀空襲泉屋治郎兵衛伊豆屋弥左衛門奥野市次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone