コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出荷停止の解除の仕組み

1件 の用語解説(出荷停止の解除の仕組みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出荷停止の解除の仕組み

検査対象の関東や東北など11都県は、都県内を地域ごとに複数に分割できる。地域内の複数の市町村で1週間ごとに検査、3回続け基準を下回った地域の停止解除を都県が申請し、国が判断する。最速で2週間程度で解除されるところも出てくる。解除は品目ごとで、野菜で最も放射性物質が付着しやすいとされるホウレンソウで下回ればほかの葉物野菜も解除できる。

(2011-04-05 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出荷停止の解除の仕組みの関連キーワード変量母集団東根笹かいず喫煙率二十日戎自動車NOx・PM法と条例規制暫定水利権八ツ場ダムの6都県の負担金休日分散化

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone