コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出荷停止の解除の仕組み

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出荷停止の解除の仕組み

検査対象の関東や東北など11都県は、都県内を地域ごとに複数に分割できる。地域内の複数の市町村で1週間ごとに検査、3回続け基準を下回った地域の停止解除を都県が申請し、国が判断する。最速で2週間程度で解除されるところも出てくる。解除は品目ごとで、野菜で最も放射性物質が付着しやすいとされるホウレンソウで下回ればほかの葉物野菜も解除できる。

(2011-04-05 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android