出陣・出陳(読み)しゅつじん

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅつ‐じん ‥ヂン【出陣・出陳】

〘名〙
① 兵士がいくさに出ること。戦場に出ること。戦場へ向かうこと。
※今川大双紙(15C前)酒に付て式法の事「出陣の時酌執事。御酒参らするには、左の膝をつきて参らする也」
② 仏語。禅宗で、論戦の場に出ること。
※玉塵抄(1563)七「禅客の出陣をながう御かきあったぞ蜂のきたんのことをかけたぞ面白出陣なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android