コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分割発注と橋梁(きょうりょう)談合事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

分割発注と橋梁(きょうりょう)談合事件

旧日本道路公団が03~04年度に発注した橋梁工事を巡り、国内メーカーの大半が参加する談合組織の受注調整を公団の元副総裁らが了承していたとされる官製談合事件。業界の意向を受けた公団OBからの要望で、元副総裁が一括発注予定だった工事の分割を指示した結果、建設費4780万円を増加させて公団に損害を与えたとして、東京高裁は08年7月、元副総裁の背任罪を認定した。元副総裁側は「費用が増えても企業の育成と日本経済の活性化のために工事の分割は必要だ」として最高裁で係争中。

(2009-08-14 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android