コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分子カプセル ぶんしカプセルmolecular capsule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分子カプセル
ぶんしカプセル
molecular capsule

シクロデキストリンなど,包接化合物を形成する分子。シクロデキストリン類は分子内に疎水性の空洞をもっており,この空洞に見合う大きさの有機化合物の全部あるいは一部を取り込み,包接化合物をつくる。これがちょうど有機化合物をカプセルで包んだようになることから,分子カプセルと呼ばれる。分子カプセル中の有機分子は,取り込まれていない分子とは物理的,化学的に性質が異なる。たとえば香料分子をシクロデキストリンで包接すると,香料が気化しにくくなり,香りが持続する。また,酸化しやすい化合物は包接により酸化しにくくなる。医薬品徐放性となり(→徐放剤),効果が持続する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

分子カプセルの関連キーワードマイクロカプセル