コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分断国家と北京五輪

1件 の用語解説(分断国家と北京五輪の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

分断国家と北京五輪

ギリシャ系とトルコ系の確執で分断状態が続く地中海の島キプロスでは、国際オリンピック委員会(IOC)が承認した南部のギリシャキプロス共和国のみが北京五輪に参加。トルコ以外は国家として認めていない北キプロストルコ共和国は、IOCが未承認のため参加できない。2月にセルビアから独立を宣言したコソボは、ボクシング代表を派遣する意思を見せていたが、IOCは「国連が国家として認めておらず時期尚早」とし、選手団を送り込めない。イスラエルパレスチナはともに参加する。

(2008-08-07 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

分断国家と北京五輪の関連キーワードキプロスギリシャ文字ギリシャ正教会北キプロスギリシャ十字ヘリシャトルキプロス南北分断キプロス問題キプロス分断キプロスの分断問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone