切っ立て(読み)キッタテ

デジタル大辞泉の解説

きっ‐たて【切っ立て】

切ったように垂直にそびえていること。また、そのもの。
「―の総二階」〈里見弴多情仏心
仕立てたばかりの衣服。仕立ておろし。
「―の半被(はっぴ)」〈鏡花・註文帳〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きったて【切っ立て】

切りそいだようにまっすぐ立っていること。
衣服などの仕立てあがったばかりのもの。 -の褌ふんどし/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android