切つ張っつ(読み)きっつはっつ

精選版 日本国語大辞典の解説

きっ【切】 つ 張(は)っつ

(「つ」は完了の助動詞から転じて、動作が並行して行なわれる意を表わすようになったもの) 切ったりなぐったり、乱暴なことをするさまにいう。切った張った。切っての張っての。
※玉塵抄(1563)五三「兵書と云てまづ入り口から兵のきっつはっつのことは説ぬぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android