コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切り捨てる・切捨てる・斬り捨てる・斬捨てる きりすてる

大辞林 第三版の解説

きりすてる【切り捨てる・切捨てる・斬り捨てる・斬捨てる】

( 動下一 ) [文] タ下二 きりす・つ
必要でない部分を切って捨てる。 「大根のしっぽを-・てる」
計算で、求める位に満たない端数を無視する。 ↔ 切り上げる 「小数点以下は-・てる」
ある基準以下のものを無視する。 「弱者を-・てる政策」
人などを刀で切り、そのまま放っておく。切ってしまう。 「一刀のもとに-・てる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報