コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切り捨て御免・切捨て御免 きりすてごめん

大辞林 第三版の解説

きりすてごめん【切り捨て御免・切捨て御免】

江戸時代、武士に与えられた特権の一。非礼な働きをした下士・庶民を切り捨てても咎とがめられなかったこと。ただし、正当な理由がない場合は処罰の対象となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

切り捨て御免・切捨て御免の関連キーワード江戸時代庶民特権武士下士処罰