コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切り掛かる・斬り掛かる・切り掛る・斬り掛る(読み)きりかかる

大辞林 第三版の解説

きりかかる【切り掛かる・斬り掛かる・切り掛る・斬り掛る】

( 動五[四] )
刃物を振り上げて切ろうとする。 「太刀を振りかざして-・る」
切りはじめる。また、切る行動を途中までする。 「布を-・ったところで、電話に出る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる