コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切り返し・切返し きりかえし

大辞林 第三版の解説

きりかえし【切り返し・切返し】

切りかかって来た相手に逆に切りつけること。
剣道で、相手の正面および左右の面を交互に打ち、相手はそれを受ける練習法。
相撲の決まり手の一。相手の膝の後ろ側に自分の足を当て、それをてこにして後方に倒す技。
田の土を細かに耕すこと。田ほどき。
樹木の剪定せんてい法の一。脇枝わきえだをすべて切りつめるもの。
映画における演出法の一。対峙する被写体を交互に提示すること。
議論などで、相手に言い返すこと。 「 -がうまい」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

切り返し・切返しの関連キーワード議論相手

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android