コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切り髪・切髪 きりかみ

大辞林 第三版の解説

きりかみ【切り髪・切髪】

〔「きりがみ」とも〕
近世から明治にかけての婦人の髪の結い方の一。髪を頭頂で束ね、髷まげを結わずに先を切りそろえて下げておくもの。未亡人などが出家の意味で結った。切り下げ髪。
切り取った髪の毛。 「さし出でたるを見るに-を包みたり/平中 38
少女の髪形で、肩のあたりで切りそろえたもの。振り分け髪。 「 -のよち子を過ぎ/万葉集 3307

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

切り髪・切髪の関連キーワード万葉集

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android