コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切る・斬る・伐る・剪る・截る きる

大辞林 第三版の解説

きる【切る・斬る・伐る・剪る・截る】

( 動五[四] )
刃物などを使って一続きのものを分離させる。断ち分ける。 《切・伐・截》 「大根を包丁で-・る」 「爪を-・る」 「型紙どおりに布地を-・る」 「志賀の山いたくな-・りそ/万葉集 3862」 〔「伐」は木をきりたおす時、「剪」は枝・葉・花をきりととのえる時、「截」は布・紙などをきる時に用いる〕
刃物などで自分の体の一部を傷つける。意図的な場合と、不注意による場合とがある。 「腹を-・って死ぬ」 「ナイフで手を-・る」 「すすきの葉で指を-・る」
刃物で傷つけ殺す。斬り殺す。 《切・斬》 「罪人を-・る」 「敵兵を-・る」
塞がっているものや閉じているものをあける。 《切》 「封を-・る」 「口を-・る」
空間的に連続しているもの、流れているものを分断する。 《切》 「船が波を-・って進む」 「肩で風を-・って歩く」 「道を-・る」
話や文章を続けないで区切りをつける。 《切》 「この文は長すぎるから、ここで一旦-・った方がいい」
電流を止める。 《切》 ↔ いれる 「電源を-・る」 「電灯のスイッチを-・る」
関係やつながりをなくす。 《切》 ↔ むすぶ 「あの人とは縁を-・りたい」
時間的に継続しているものを中断させる。打ち切る。 《切》 「電話を-・る」 「彼はそこで言葉を-・った」
本体やグループから外す。取り除く。 《切・斬》 「六〇点以下の者は-・る」 「反対派を-・る」
手術をして取り去る。 「胃を-・る」
ぬれた物から振ったりして水分を取り去る。 《切》 「洗濯物の水気を-・る」 「揚げ物の油を-・る」
ものごとを作り出す。出現させる。 《切》
一部分を掘りとって作る。 「溝を-・る」 「ねじを-・る」 「炉が-・ってある」
手を動かして形を作る。 「十字を-・る」
断定的な言葉を発する。 「たんかを-・る」 「しらを-・る」
目に立つような所作をする。 「見得を-・る」 「とんぼを-・る」
日時・数量などに限定をつける。 《切》 「日を-・って金を貸す」 「人数を-・って参加を受け付ける」
ものごとに決着をつける。 「未だ勝負も-・らぬに/今昔 28
数値が、ある目安・限界よりも小さくなる。割る。 《切》 「 100メートル競走で10秒を-・る」 「上昇率が10パーセントを-・る」
ある動作・行動を起こす。始める。 《切》 「スタートを-・る」 「伝票を-・る」
乗り物の進行方向を変える操作をする。また、それによって進行方向を変える。 《切》 「右にハンドルを-・る」 「カーブを-・る」
(比喩的に)欠点をあばいて攻撃する。糾弾する。 《切・斬》 「世相を-・る」 「官界の腐敗を-・る」
テニスや卓球で、ボールが強く回転するように打つ。カットする。 《切》
囲碁で、相手の石のつながりを断つ。 《切》
トランプやカルタなどで、札の数がそろったりしないようにまぜあわせる。 《切》 「札をよく-・ってから配る」
トランプで、切り札を使って勝負をつける。 《切》 「切り札を-・る」
(動詞の連用形について) 《切》
量的な限界点までその運動をする。…しおえる。 「厚い本を読み-・る」 「あり金を使い-・る」 「ドーバー海峡を泳ぎ-・る」
運動が完全にその終局点に到達する。すっかり…する。 「ほとほと困り-・る」 「疲れ-・った表情」
(近世、竿金さおがねなどを必要なだけ切って使ったことから)
両替をする。 「和尚が小判が-・つてもらひたいとおつしやる/歌舞伎・男伊達初買曽我」
気前よく金を払う。 「鉢植の梅に一朱を-・つて買ひ/柳多留 101」 〔「きれる」に対する他動詞〕
[可能] きれる
( 動下二 )
きれる
[慣用] 口火を- ・札片さつびらを- ・自腹を- ・堰せきを- ・手を- ・火蓋ひぶたを- ・見得みえを- ・身銭みぜにを-
[表記] きる(切・斬・伐・剪・截
「切る」は“刃物で物をわける。つながりを断つ”の意。「大根を包丁で切る」「縁を切る」「電話を切る」  「斬る」は“刀で切る。鋭く批判する”の意。「切る」とも書く。「罪人を斬る」「世相を斬る」  「伐る」は“木をきりたおす”の意。「木を伐る」  「剪る」は“枝・葉・花などをきりととのえる”の意。「枝を剪る」「花を剪る」  「截る」は“刃物などで、布や紙を裁つ”の意。「布地を截る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android