コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切込炭 きりこみたん

百科事典マイペディアの解説

切込炭【きりこみたん】

一般に石炭選炭工場でサイズ別に分類,塊炭,中塊炭,粉炭などとして販売するが,選炭しない,したがってぼた(ずり)などの混じった石炭を切込炭といい比較的安価である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の切込炭の言及

【石炭】より

…選炭工程で産物を3種に分けるときは,その中間の産物を〈2号炭〉という。原炭の灰分があまり多くなく,選炭の手間と費用をかけるよりもそのままで安く使う方がよいという場合もあり,これを〈切込炭〉という。切込炭は,粒度が細かいものから粗いものまで交ざっている。…

※「切込炭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

切込炭の関連キーワード炭鉱

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android