コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刈り込む・刈込む・苅り込む・苅込む かりこむ

大辞林 第三版の解説

かりこむ【刈り込む・刈込む・苅り込む・苅込む】

( 動五[四] )
手入れのために髪の毛や草木の枝葉などを刈る。 「生け垣を-・む」
文章の不要な部分を削る。 「もう少し-・んだ方がいい文になる」
穀物などを刈り取って蓄える。 「 - ・みし麦の匂ひや宿しゆくの内(利牛)/炭俵」
[可能] かりこめる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

刈り込む・刈込む・苅り込む・苅込むの関連キーワード生け垣炭俵

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android