コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刑事裁判の証拠の種類

1件 の用語解説(刑事裁判の証拠の種類の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

刑事裁判の証拠の種類

被告の供述調書など書面に書かれた「書証」、凶器などの「物証」、法廷で質問に答える被告や証人などの「人証」の3種類。検察官と弁護人はこれらの証拠を使って主張を組み立てる。裁判員は目の前で見聞きした証拠をもとに、被告が有罪か無罪かを判断する。

(2010-03-12 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

刑事裁判の証拠の種類の関連キーワード調書供述書供述調書供述録取書書面聴取書認諾調書調書漏出事件奈良供述調書漏出事件検事調書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone