コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初代宮城酵母

1件 の用語解説(初代宮城酵母の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

初代宮城酵母

県酒造組合の佐藤和夫氏が65年に浦霞から分離。県内の蔵元と平野佐五郎の弟子にだけ配られていたが、85年に日本醸造協会が「きょうかい12号酵母」に指定し、95年まで全国の蔵元に配られた。

(2009-01-07 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初代宮城酵母の関連キーワード日教組生産者登録制度全国きき酒選手権大会自醸清酒品評会伊藤和夫嘉納治郎右衛門(9代)佐藤和藤治富田八郎西原金蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone