コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初任格付け しょにんかくづけ

1件 の用語解説(初任格付けの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

初任格付け

初任格付けとは、新規採用者を人事制度上の区分に当てはめること、および最初に当てはめられる区分そのものをさす。職能資格制度の場合は、資格等級と号俸が設定されており、何等級何号俸と格付けられる。初任格付けは企業の制度によって異なるが、新卒者の場合は、最終学歴によって一律に設定されていることが多い。一方、中途採用の場合は最終学歴、年齢、実務経験年数、前職の給与水準、採用時の評価などによって基準が作られている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初任格付けの関連キーワード格付機関職能資格制度学卒スト破り格付表高格付コース別人事制度トータル人事制度日本の国家公務員制度と天下り能力主義人事制度

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone