コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初音 礼子(読み)ハツネ レイコ

20世紀日本人名事典の解説

初音 礼子
ハツネ レイコ

昭和期の女優



生年
明治41(1908)年1月22日

没年
昭和62(1987)年4月15日

出生地
兵庫県神戸市

本名
小南 艶子

旧姓(旧名)
武藤

学歴〔年〕
松蔭高女〔大正12年〕中退,宝塚音楽学校卒

経歴
大正14年宝塚歌劇団に入団。初音麗子の芸名で活躍し、昭和20年雪組組長を最後に退団。戦後は映画界に進み、「ホームラン狂時代」「カモとねぎ」など主に喜劇に出演。27年礼子と改名。32年宝塚新芸座に招かれて入座。のち座長となる。以来、舞台、テレビで典型的な“なにわ女”の役で人気を集めた。36年、60歳の時に実業家の小南覚次郎と結婚、話題になった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

初音 礼子
ハツネ レイコ


職業
女優

本名
小南 艶子

旧名・旧姓
武藤

生年月日
明治41年 1月22日

出生地
兵庫県 神戸市

学歴
松蔭高女〔大正12年〕中退,宝塚音楽学校卒

経歴
大正14年宝塚歌劇団に入団。初音麗子の芸名で活躍し、昭和20年雪組組長を最後に退団。戦後は映画界に進み、「ホームラン狂時代」「カモとねぎ」など主に喜劇に出演。27年礼子と改名。32年宝塚新芸座に招かれて入座。のち座長となる。以来、舞台、テレビで典型的な“なにわ女”の役で人気を集めた。36年、60歳の時に実業家の小南覚次郎と結婚、話題になった。

没年月日
昭和62年 4月15日 (1987年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android