コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別府観光

1件 の用語解説(別府観光の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

別府観光

約2800の源泉数と日量約14万キロリットルの湧出(ゆうしゅつ)量で日本一を誇る温泉を生かして明治時代から栄えた。「地獄めぐり」などの観光施設も整備され、最盛期の1970年代は社員旅行や修学旅行など団体客を中心に宿泊客は600万人以上に達したが、海外旅行など旅行趣向の多様化の中で、現在は約3分の1にまで減った。

(2014-01-08 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

別府観光の関連キーワードカロリック説キロカロリー日量バイオガソリン埋蔵電力新日本石油基地中国の原発日本酒の消費量キロリットル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

別府観光の関連情報