コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利尻水道 りしりすいどう

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕利尻水道(りしりすいどう)


北海道北西岸と利尻島の間の海峡。幅約19km。北海道本島側は沖合2~3kmまで水深10m以内の浅瀬をなす。北流する強い海流があり、最大1~1.5ノットに達する。コンブ・ホタテガイの養殖が盛ん。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android