コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利根入り とねいり

1件 の用語解説(利根入りの意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕利根入り(とねいり)


群馬県北部、利根川最上流域の呼称。利根川本流沿いの渓谷部をいう。中心地はみなかみ町。奥利根(おくとね)湖・洞元(どうげん)湖・藤原(ふじわら)湖などのダム湖や、水上(みなかみ)・谷川(たにがわ)・宝川(たからがわ)・湯檜曽(ゆびそ)などの温泉を有し、首都圏から多数の観光客が訪れる観光地。水源・電源地帯としても重要。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

利根入りの関連キーワード新利根川関宿宝川温泉利根川図志利根川図誌谷川温泉水上[町]片品[村]利根[村]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone