コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利根川・荒川水源地域対策基金

1件 の用語解説(利根川・荒川水源地域対策基金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

利根川・荒川水源地域対策基金

ダムによる水没地域の支援のため、既存の事業の枠組みでは対応しきれない内容の補完をするためにつくられた水源地域対策基金の第一号。戸倉ダム(群馬県)、湯西川ダム、思川開発(栃木県)なども対象。八ツ場ダムについては、受益者となる東京、埼玉、千葉、茨城、群馬の地方公共団体が負担金を出し合う。08年の見直し案で、地元住民の不動産取得への利子補給雇用対策、観光情報の広報などのソフト事業とともにエクササイズセンター、道の駅、温泉施設なども列挙された。

(2009-06-04 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone