到津 公凞(読み)イトウヅ キミヒロ

20世紀日本人名事典の解説

到津 公凞
イトウヅ キミヒロ

明治〜昭和期の神官,男爵 宇佐神宮宮司。



生年
明治2年8月19日(1869年)

没年
昭和11(1936)年8月7日

出身地
豊前国宇佐(大分県宇佐市)

経歴
代々宇佐神宮宮司を務める家に生まれる。明治34年宮司を継ぐ。大正5年退任。8年再び宮司となり、昭和6年まで務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android