制度融資と緊急保証制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

制度融資と緊急保証制度

制度融資は、中小企業の資金繰り支援を目的とした融資制度。県内の自治体の場合、金融機関に自治体が資金を預け、貸し倒れリスクを低減することで、利率を低く抑えている。自治体が定めた融資条件に従って、金融機関と信用保証協会が審査する。国の緊急保証制度は、中小企業が金融機関から借り入れる際に保証協会が保証人となり、返済できない場合、協会が100%肩代わりする制度。原則、無担保で8千万円まで保証され、企業は融資額の0・8%以下を保証料として協会に支払う。認定するのは市町村

(2009-06-30 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android