コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制度融資と緊急保証制度

1件 の用語解説(制度融資と緊急保証制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

制度融資と緊急保証制度

制度融資は、中小企業資金繰り支援を目的とした融資制度。県内の自治体の場合、金融機関に自治体が資金を預け、貸し倒れリスクを低減することで、利率を低く抑えている。自治体が定めた融資条件に従って、金融機関と信用保証協会が審査する。国の緊急保証制度は、中小企業が金融機関から借り入れる際に保証協会が保証人となり、返済できない場合、協会が100%肩代わりする制度。原則、無担保で8千万円まで保証され、企業は融資額の0・8%以下を保証料として協会に支払う。認定するのは市町村

(2009-06-30 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

制度融資と緊急保証制度の関連キーワード信用保証協会中小企業診断士中小企業投資育成株式会社金繰り資金繰り迂回融資中小企業高度化資金県の制度融資緊急保証制度融資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone