コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刷り・刷・摺り すり

大辞林 第三版の解説

すり【刷り・刷・摺り】

印刷すること。また、印刷の具合。 《刷》 「 -の悪い本」
(多く「ずり」の形で)書籍などで、同じ版から印刷された刷り数を表したもの。また、その本。さつ。奥付に表示する。 《刷》 「第二版第五-」
草木の汁で布に文様を染めつけること。 《摺》 「次次のは朽葉・香重ね、いろいろの-の大海の裳なり/宇津保 楼上・上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

刷り・刷・摺りの関連キーワード奥付

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android