コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刻成 こくせい

大辞林 第三版の解説

こくせい【刻成】

( 名 ) スル
彫り刻んで形づくること。 「渉筆は庚午の秋-せられた書である/北条霞亭 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

刻成の関連キーワード北条霞亭