コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

則光 のりみつ

大辞林 第三版の解説

のりみつ【則光】

1406~?) 室町中期、備前長船の刀工。助右衛門則光の子。五郎左衛門尉と名乗る。美作みまさかにても作刀。美しい地鉄の作品が多く、寛正則光と称され、室町中期の備前を代表する刀工。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

則光の関連キーワード清少納言金明竹荘厳具上桂荘作刀刀工