コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

削減対策と適応

1件 の用語解説(削減対策と適応の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

削減対策と適応

二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出を減らす対策が急務となる一方、温暖化の進行が避けられない情勢のなか、気候変動社会システムを「適応」させていく対策の必要性も国際的に高まっている。温暖化の影響は、異常気象による豪雨の増加、干ばつ、海面上昇などとして、アフリカ諸国やアジア発展途上国に真っ先に表れるとされる。こうした国々での堤防などの基盤整備や水資源開発などに対し、先進国からの技術移転や資金援助が検討されている。農業分野では、暑さに強い品種や作目への変更や品種改良などの対応が求められることになる。

(2007-02-15 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

削減対策と適応の関連キーワード温室効果酸化炭素CCS温室効果ガスいぶき吸収源CO2二酸化炭素抽出温室効果ガス削減目標温室効果ガスの削減目標

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone