コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前期選抜

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

前期選抜

推薦入試に代えて00年度入試から導入した。学力テストを課す後期選抜に対し、調査書や志願理由書のほか、各校の判断で面接や小論文などを課す。試験ではなく受権受検生と表現される。県教委は「意欲的な生徒を合格させたい」とし、今回から前期の募集定員の上限を引き上げた。

(2006-02-17 朝日新聞 朝刊 群馬県央 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

前期選抜の関連キーワード府内の公立高校入試推薦入試

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前期選抜の関連情報