前田陽一(2)(読み)まえだ よういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田陽一(2) まえだ-よういち

1933-1998 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和8年1月14日生まれ。昭和33年松竹に入社。大島渚,吉田喜重(よししげ)らの助監督をつとめ,39年「にっぽん・ぱらだいす」で監督デビュー。以後「喜劇・あゝ軍歌」,「神様のくれた赤ん坊」(文化庁奨励賞)など喜劇映画を監督。テレビドラマでは「検事霧島三郎」シリーズなど。平成10年5月3日死去。65歳。兵庫県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android