前田 勝之助(読み)マエダ カツノスケ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

前田 勝之助
マエダ カツノスケ


職業
浪曲ものまね師

肩書
東京演芸協会名誉会長

生年月日
明治42年 11月1日

出生地
群馬県

出身地
栃木県

経歴
民謡芸人だった父・都勇勝の兄弟分・堀込源太(初代)に八木節を習う。昭和5年堀込小源太の芸名で浅草万世館にて初舞台。6年八木節がテーマの映画「目無し鳥」に芸人役で出演後、全国巡業。流しの時代を経て上京、浪曲師の妹・百々竜と結婚、漫才を組んで浪曲物まね芸を考案。持ち歌は玉川勝太郎(2代目)の「天保水滸伝」、広沢虎造(2代目)の「森の石松」など。

受賞
勲五等双光旭日章〔昭和59年〕 芸術祭賞(最優秀賞)〔昭和51年〕

没年月日
平成10年 11月5日 (1998年)

家族
妻=斉藤 尚子(浪曲師)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android