前芸・前藝(読み)まえげい

大辞林 第三版の解説

まえげい【前芸・前藝】

曲芸・手品などで、本芸にはいる前に小手調べとして行う軽い芸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる