コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剣山谷右衛門(初代) つるぎざん たにえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

剣山谷右衛門(初代) つるぎざん-たにえもん

1803-1854 江戸時代後期の力士。
享和3年生まれ。天保(てんぽう)5年入幕。9年阿波(あわ)徳島藩抱えとなる。13年大関にすすみ,不知火諾右衛門(しらぬい-だくえもん),秀ノ山雷五郎とともに「天保の三傑」といわれた。引退後年寄二十山(はたちやま)要右衛門を襲名。嘉永7年8月26日死去。52歳。越中(富山県)出身。前名は鰐石文蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

剣山谷右衛門(初代)の関連キーワードハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)安政オレンジ自由国若宮丸漂流民ギュツラフドゥーフ日道白粒岩延命院日道