創痍・瘡痍(読み)そうい

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐い サウ‥【創痍・瘡痍】

〘名〙
① からだに受けた傷。創傷。
※日誌字解(1869)〈岩崎茂実〉「瘡痍 サウイ テキズ」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉八「戦場に臨み、瘡痍(さうイ)(〈注〉キズ)身に満つれども」
② 受けた損害。
※日本外史(1827)一六「天下纔定、瘡痍未愈」
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「瘡痍を扶け、国度を図ること、また勉めたりと謂べし」 〔史記‐季布伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android