コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > 大辞林 第三版
  • > 劃・各・喀・嚇・客・廓・拡・擴・攪・攫・核・格・殻・殼・獲・画・確・穫・覚・覺・角・赫・較・郭・閣・隔・革・鶴とは

劃・各・喀・嚇・客・廓・拡・擴・攪・攫・核・格・殻・殼・獲・画・確・穫・覚・覺・角・赫・較・郭・閣・隔・革・鶴 かく

大辞林 第三版の解説

かく【劃・各・喀・嚇・客・廓・拡・擴・攪・攫・核・格・殻・殼・獲・画・確・穫・覚・覺・角・赫・較・郭・閣・隔・革・鶴】

【 各 】 [音] カク
おのおの。めいめい。ひとつひとつの。 「 各位 ・各員 ・各界 ・各種 ・各論 ・各国 」
【 角 】 [音] カク
つの。 「 角質 ・角膜 ・互角 ・犀角さいかく ・頭角 」
すみ。場所。 「 一角 」
かど。
とがったところ。 「 稜角りようかく
円満でなくとげとげしい性質。 「 圭角けいかく
二つの直線、または面の交わったところ。 「 角度 ・鋭角 ・三角 ・死角 ・直角 ・鈍角 」
くらべる。競う。 「 角逐 ・角力かくりよく
四角。方形。 「 角材 ・角柱 ・角帽 」
相撲。 「 角界 」
【 拡 ( 擴 ) 】 くわく [音] カク
ひろげる。ひろがる。 「 拡散 ・拡充 ・拡大 ・拡張 」
【 画 】 くわく
⇒ が〔画〕 [漢]
【 客 】
⇒ きゃく〔客〕 [漢]
【 革 】 [音] カク
かわ。なめしがわ。 「 革質 ・皮革 」
かわで作った甲冑かつちゆう。 「 兵革 」
あらたまる。あらためる。 「 革新 ・革命 ・沿革 ・改革 ・変革 」
【 格 】 [音] カク ・キャク ・コウ
きまり。法則。基準。 「 格式きやくしき ・規格 ・合格 ・破格 ・別格 」
地位・身分・分限・条件。 「 格式かくしき ・価格 ・歌格 ・資格 ・性格 ・風格 」
四角に組みあわせたもの。 「 格子こうし ・骨格 ・格天井ごうてんじよう
いたる。きわめる。 「 格物致知 」
ただす。正しい。 「 格言 ・厳格 」
文法上、ある語句が他の語句に対して有する関係。 「 主格 ・目的格 」
手で打つ。 「 格技 ・格闘 」
【 核 】 [音] カク
たね。果実の中心にあるもの。 「 核果 ・肴核こうかく
物事の重要点。中心。 「 核心 ・中核 」
物体などの中心にあるかたまり。 「 地核 ・痔核じかく
細胞の中心になるもの。細胞核。 「 核酸 ・核膜 」
原子の中心になるもの。原子核。 「 核爆発 ・核反応 ・核分裂 ・核兵器 」
【 殻 ( 殼 ) 】 [音] カク
表面をおおう、かたいから。 「 外殻 ・地殻 ・卵殻 」
【 郭 】 くわく [音] カク
都市を囲む城壁。 「 城郭 」
囲い。囲いを設けた場所。また、外周。 「 外郭 ・遊郭 ・輪郭 」 〔「廓」の書き換え字としても用いられる〕
【 喀[音] カク
口から外に出す。はく。 「 喀痰かくたん ・喀血かつけつ
【 覚 ( 覺 ) 】 [音] カク
おぼえる。感じる。 「 感覚 ・幻覚 ・錯覚 ・視覚 ・触覚 ・知覚 」
さとる。道理を見極める。また、さとった人。 「 覚悟 ・自覚 ・先覚 」
目がさめる。 「 覚醒かくせい
はっきりあらわれる。 「 発覚 」
【 較 】 [音] カク ・コウ
くらべる。 「 較差かくさこうさ) ・比較 」
明らかなさま。 「 較著こうちよ
【 隔 】 [音] カク
へだてる。へだたる。遠ざける。 「 隔意 ・隔心 ・隔世 ・隔絶 ・隔離 ・疎隔 」
一つおきの。 「 隔月 ・隔年 」
へだて。へだたり。しきり。 「 間隔 」
【 劃くわく [音] カク
かぎる。くぎる。 「 劃定 ・区劃 ・劃期的 」
はかる。考えをめぐらす。はかりごと。 「 劃策 ・企劃 ・計劃 ・参劃 」 〔「画」とも書き換えられる〕
【 廓くわく [音] カク
「郭」に同じ。 「 外廓 ・城廓 ・遊廓 ・輪廓 」
【 赫[音] カク
光りかがやく。勢いが盛んなさま。 「 赫焉かくえん ・赫赫 ・赫灼かくしやく
怒りを発するさま。 「 赫然 ・赫怒 」
【 閣 】 [音] カク
高い建物。立派な家。たかどの。 「 閣下 ・金閣 ・高閣 ・楼閣 ・天守閣 」
「内閣」の略。 「 閣議 ・閣僚 ・組閣 」
【 確 】 [音] カク
たしか。 「 確証 ・確答 ・確報 ・確論 」
かたい。しっかりしている。 「 確定 ・確保 ・確約 ・確立 」
たしかめる。見極める。 「 確認 」
【 獲 】 くわく [音] カク
狩りをして鳥や獣を捕らえる。手に入れる。 「 獲得 ・漁獲 ・捕獲 ・乱獲 」
【 嚇 】 [音] カク
はげしく怒る。「赫」に通じる。 「 嚇怒 」
おどす。 「 威嚇 ・脅嚇 」
【 穫 】 くわく [音] カク
穀物を取り入れる。 「 収穫 ・秋穫 」
【 鶴[音] カク
ツル。 「 夜鶴 」
ツルのようであるさま。
白い。 「 鶴髪 ・鶴林 」
首が長い。 「 鶴首 ・鶴望 」
長生きする。 「 鶴寿 」
【 攫くわく [音] カク
つかむ。つかみとる。 「 攫取 ・一攫千金 」
【 攪[音] カク ・コウ
かきみだす。かきまわす。 「 攪拌かくはんこうはん) ・攪乱かくらんこうらん) 」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報