コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劇団ピッカリ座 げきだんぴっかりざ

1件 の用語解説(劇団ピッカリ座の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

劇団ピッカリ座

日本の子供向けぬいぐるみ人形劇団。1974年、放送作家・劇作家の足立昭(故人)により設立された。同時に運営会社「ALCA」も創設され、赤ずきんちゃん、ピーターパン、マッチ売りの少女などを元にした作品や交通安全などを喚起するオリジナル作品を制作し着ぐるみ人形劇を全国の劇場やホール幼稚園などで公演。千葉県船橋市を拠点とし、97年には年間150ステージ公演、ビデオ販売などで年商5億円をあげていたが、次第に公演回数が減り、2012年には年商1億円を割り込んだ。創立者が同年に死去したこともあり、13年7月22日までに東京地裁から破産手続きを受け破産した。

(2013-7-24)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

劇団ピッカリ座の関連キーワード人形劇団プーク木目込み人形クレーンゲーム縫い包みウォレスとグルミットこまねこモンチッチ川尻泰司パンと人形劇団

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone