コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

力士暴行死事件

1件 の用語解説(力士暴行死事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

力士暴行死事件

愛知県犬山市の時津風部屋の宿舎で2007年6月、入門2カ月足らず斉藤さんがけいこ後に急死した。県警は当初、病死と判断したが、遺族の希望で新潟大が解剖した結果、外傷性ショック死の疑いが強まった。事件から約8カ月後、前親方と兄弟子3人が傷害致死容疑で逮捕された。

(2010-04-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

力士暴行死事件の関連キーワード犬山市犬山城相撲部屋犬山合宿鏡里喜代治博物館明治村相撲協会の解雇時津風部屋の力士暴行死事件豊山勝男

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

力士暴行死事件の関連情報