コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加圧水型炉(PWR)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

加圧水型炉(PWR)

世界の原発の約6割を占めるタイプ。圧力をかけた水を原子炉内に通して300度超にし、その熱で原子炉外の水を沸騰させ、タービンを回して発電する。東芝子会社の米ウェスチングハウス(WH)や三菱重工が手がける。原子炉内に通した水を直接沸騰させる沸騰水型炉(BWR)は東芝のほか、日立などがつくる。

(2012-11-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

加圧水型炉(PWR)の関連キーワード原子力空母ジョージ・ワシントン改良型加圧水型原子炉大飯原発1、2号機高浜原発3、4号機玄海原発3、4号機欧州加圧水型原子炉確率論的安全評価玄海原子力発電所緊急炉心冷却装置原子力ルネサンス原発の2次系配管第二世代原子炉キャンドゥー炉加圧水型原子炉沸騰水型軽水炉ベルギーの原発スリーマイル島原発メーカー原子力発電ジルカロイ

加圧水型炉(PWR)の関連情報