コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加工品の原料米

1件 の用語解説(加工品の原料米の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

加工品の原料米

主に使われるのは(1)農家が生産調整(減反)で主食用の代わりにつくる加工用米(2)93年のウルグアイ・ラウンド合意で輸入することになったMA米(3)粒が小さいか、欠けていて主食用の規格に合わないくず米。農林水産省によるとここ数年の年間流通量は加工用米が十数万トン、MA米が20万~三十数万トン。くず米は二十数万トンと推計している。

(2009-01-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加工品の原料米の関連キーワード走狗生産調整ショ糖脂肪酸エステル生産のエネルギー生産の正味エネルギー精米機休浜法密居集落コメの生産調整

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone