加茂〈町〉(読み)かも〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕加茂〈町〉(かも〈ちょう〉)


京都府南端、木津川中流域に存在した町。相楽(そうらく)郡。
恭仁宮跡(山城国分寺跡(やましろこくぶんじあと))・浄瑠璃(じょうるり)寺などの名所旧跡が有名。2007年(平成19)3月、合併のため廃止。⇒木津川市

〔旧地名〕加茂〈町〉(かも〈まち〉)


島根県東部、斐伊(ひい)川支流の赤川の小盆地に存在した町。大原郡。
2004年(平成16)11月、合併のため廃止。この合併により、大原郡消滅。⇒雲南市

〔旧地名〕加茂〈町〉(かも〈ちょう〉)


岡山県北部、吉井川支流の加茂川上流域に存在した町。苫田(とまた)郡。
2005年(平成17)2月、合併のため廃止。⇒津山市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android