加藤 幸雄(読み)カトウ ユキオ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

加藤 幸雄
カトウ ユキオ


職業
俳優 殺陣師

経歴
昭和63年12月26日福山市内で映画「座頭市」の立ち回りを撮影中に、真剣が首に刺さり重体に。事故から17日目の平成元年1月11日死亡した。

没年月日
平成1年 1月11日 (1989年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android