加藤 泰秋(読み)カトウ ヤスアキ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

加藤 泰秋
カトウ ヤスアキ


肩書
大洲藩知事,貴院議員

生年月日
弘化3年8月12日(1846年)

出生地
伊予国喜多郡大洲城内(愛媛県)

経歴
元治1年伊予大洲藩主を襲封。明治2年版籍奉還により大洲藩知事。4年廃藩置県により退官、東京に移転。

没年月日
大正15年6月17日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android