加藤 高蔵(読み)カトウ タカゾウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

加藤 高蔵
カトウ タカゾウ


肩書
衆院議員(自民党)

生年月日
明治41年10月

出身地
茨城県

学歴
明治学院高商部卒

経歴
改進党党務副委員長、副幹事長、行政管理政務次官、自民党総務、茨城県支部連合会会長を6期務めた。昭和21年衆院議員に初当選。以来通算7期務めた。全国組織副委員長、衆院建設委員長等を務めた。また、第53回列国議会同盟会議に出席した。

没年月日
昭和43年7月13日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android