コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤作助(初代) かとう さくすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤作助(初代) かとう-さくすけ

1808-1893 江戸後期-明治時代の陶工。
文化5年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)の人。赤津窯分家加藤景元の7代をつぐ。古法にならい茶器,酒器をつくった。明治26年11月18日死去。86歳。名は景清。通称ははじめ作兵衛。号は寿斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤作助(初代)の関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)黒田清輝東京大学上田秋成検察ブルボン朝原口針水玻璃長石岩科学史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone