コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤宇万伎・加藤美樹 かとううまき

1件 の用語解説(加藤宇万伎・加藤美樹の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かとううまき【加藤宇万伎・加藤美樹】

〔名は「美樹」とも書く〕 (1721~1777) 江戸中期の国学者・歌人。本姓、藤原氏。号、静舎しずのや。江戸の人。幕臣。賀茂真淵に学び、古典の注解を行う。歌は県門四天王の一人。上田秋成の師。著「雨夜物語だみ言葉」「土佐日記解」「静舎歌集」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

加藤宇万伎・加藤美樹の関連キーワード享保の改革有期労働者小石川植物園エストニア市房山加藤美樹後藤芝山中山伝信録目安箱利尻山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone