コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤宇万伎・加藤美樹 かとううまき

大辞林 第三版の解説

かとううまき【加藤宇万伎・加藤美樹】

〔名は「美樹」とも書く〕 (1721~1777) 江戸中期の国学者・歌人。本姓、藤原氏。号、静舎しずのや。江戸の人。幕臣。賀茂真淵に学び、古典の注解を行う。歌は県門四天王の一人。上田秋成の師。著「雨夜物語だみ言葉」「土佐日記解」「静舎歌集」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

加藤宇万伎・加藤美樹の関連キーワード上田秋成賀茂真淵国学者幕臣歌人雨夜本姓藤原注解

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android